芝生の手入れ!GWに行うべき作業ベスト3😃✨

GWの芝生は、緑に色づき始める頃

連休中に手入れを行うと、芝生の美しさに違いが出ますよ

GWを迎えると、マイホームの芝生は一面緑に染まります

芝生の更新作業は、芽吹く前に行うと効果的ですが

忙しくて手の付かなかった方もたくさんいるのではないでしょうか

うへ~!
何もしとらん😣💦

と、焦っている方もいるかと思いますが😅

でも、大丈夫!
安心してください😄

連休中に手入れを行えば、秋まで美しい芝生を楽しめますよ

この記事では、GWに行うべき芝生の作業ベスト3を分かりやすくご紹介いたします🤗✨

ゴールデンウィークに行うべき作業ベスト3

 1.エアレーション

GWは芽吹きが始まったばかり

春の更新作業時に、エアレーションできなかった方はGWがチャンスですよ

生育最盛期を迎える芝生は、ダメージがすぐに回復するんです

エアレーションは、とても時間の掛かる作業

たっぷり時間の取れるGWは、エアレーションに持ってこいですね…ムフムフ😊

さっそく
2種類のエアレーションをご紹介しましょう

スパイキング


スパイキングは、フォーク状の刃を地面に突き刺し、通気性・通水性を向上させる方法

土が固くても作業でき、目土入れも不要なのでコアリングに比べて簡単です

エアレーションが初めての方は、まずはスパイキングがおすすめ

参考に
スパイキングを詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください

コアリング


コアリングは、筒状の刃を地面に突き刺し

コア(土)を抜き取った後、空いた穴に目土を入れる方法

スパイキングは、穴はふさがってしまいますが
コアリングは穴に目土を入れるので、効果が高く発根も促進されます

ただし、デメリットもあって土が固いとコアが抜けません

また、スパイキング以上にダメージが大きいので、回復に時間が掛かるんです

でも
コアリングは、土壌改良になるというメリットがあるので
スパイキングしか経験ない方は、ぜひチャレンジしてみましょう😉

参考に
コアリングを詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください

2.目土入れ


GWの頃は、芝生が生え揃っておらず、デコボコ(凸凹)がよく分かるので、平らにする絶好の機会です

水たまりができるところに、目土を入れて平らにしてあげましょう

目土入れは、フルイを使い薄く撒くようにします

厚目に撒きたい場合は、時間を置いて繰り返し撒きましょう

目土は川砂や山砂、また目土用に粒度調整された袋売りのものを使うといいですね

参考に
目土入れを詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください

3.張り芝・補植


GWは気温も上がり、芝生の生長は最盛期に入ります

芝生の根やランナー(ほふく茎)の伸びが早く根付きも早いので、張り芝や補植に適した時期です

張り芝・補植は連休中の天気のいい日に行いたいですね

芝生はホームセンターに出回っていますし、ネットでも購入できますよ

全面張り替えや傷んだところの部分的な補植は、時間の取れるGWに行いましょう🤗

参考に
張り芝・補植について詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、GWに行うべき芝生の作業ベスト3をご紹介しました

ポイントは
1.GWは時間が掛かる作業を行うチャンス
2.家族全員で手入れをすると、レジャー気分で楽しい
3.GWの芝生は、生長最盛期に入るのでダメージの回復が早い

GWの芝生は、友人とのランチや
子供たちの遊び場として大活躍ですよね

でも、たまにはレジャー感覚で、家族と芝生の手入れをしてはいかがでしょうか

子供たちと一緒にワイワイガヤガヤ!

きっと楽しいこと間違いなしですよ😄


皆さん
ぜひ参考にしていだだき、美しい芝生に仕上げてください🤗✨

参考に
GW前後の芝生の手入れを詳しく解説した記事はこちら

 

 

 

使用している手入れ道具やおすすめをご紹介いたします

ローンスパイクJr
全長 830mm
全巾 355mm
スパイク部長さ 80mm
固い芝生のエアレーションは
フォーク形状の道具ならサクサクできますよ↓

 

ローンパンチJr
全長 790mm
幅・横 340mm
土を抜き取るエアレーション道具
開けた穴に目土入れが必要になりますが
スパイキングに比べ、効果は高くなります
サクサク土が抜けると楽しくなるますよ↓

 

フルイ
目土入れは、均等に撒くことのできるフルイが便利
ステンレス製のサビないフルイがいいですよ↓

 

高麗芝
厚みがあり、根が密集しています
茨城県産です
しっかりした梱包で安心できますね
おすすめです↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事