芝生の雑草の取り方!草抜きニッパーでサクッと簡単😃✨

芝生の雑草に苦労していませんか

草抜きニッパーを使うと、簡単に雑草取りできますよ

さて
芝生に雑草はつきもの

季節によって、種類は変わりますが
1年を通して、雑草は生えていますね…うへ~😱

雑草の成長は、とても速く
アッという間に大きくなってしまいます

生長した雑草は
芝生の中に種を落とし、どんどん増えていくんです

野放しにしたら
最後は、手に負えなくなってしまいますよ

種を落とされる前に、退治するようにしましょう

ほげぇ~!
なんとかしなきゃ😣💦

と心配になった方いるかと思いますが

大丈夫!
簡単に雑草を取る方法があるんです

ほぉ~!
どうやって😮?

と興味津々の方に

ズバリ!
「草抜きニッパー」を使うんです

これがあれば
時間を掛けず、綺麗に雑草を取ることができますよ

とても使いやすいので
憎らしい雑草たちを、サクサク片付けちゃいましょう

この記事では、草抜きニッパーを使った雑草の取り方をご紹介いたします🤗✨

草抜きニッパーで簡単に雑草を取る

手で抜こうとすると、途中でちぎれたり
スッポ抜けて、根だけ残ってしまうことありませんか?

草抜きニッパーを使えば
雑草の根元近くを、しっかり掴むことができるんです

ニッパータイプで、先が細くなっているので
小さな雑草も、綺麗に抜き取ることができますよ

草抜きニッパー

特徴
・つまんで、根ごと引き抜ける
・少ない力で、楽につまめる
・ステンレス製なので、水洗いできる
材質
・本体 ステンレス特殊鋼
・ハンドル ポリプロピレン
重さ
・61g
寸法
・幅85×13×15mm

草抜きニッパーの使い方

小さな雑草を、ピンポイントで狙うには
持ち方も大切です

親指と人差指で、片方の握りを持ち
もう片方は、残りの三本指で持ちます

三本指の握りを、引き寄せるようにすると
小さな雑草も、キチンと挟むことができますよ🙂

キノコは、茎がやわらかく掴みにくのですが
ハサミの部分が波型なので、しっかり掴み取ることができるんです

サクッ!

コツは
しっかり根元に刺して掴むこと

グッ!

抜き方も大切ですよ

コツは
引き気味に、斜め上へ抜くこと

サクッ!

むふ~!
途中で切れることもなく、根までしっかり抜けます😍

ただし
ハサミ部分は、波状で掴みやすい反面
ハサミに、雑草がくっ付いてしまうことがあります😱

手で払い落とすことになるので
手が汚れないよう、手袋を着用してくださいね😉✨

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、草抜きニッパーを使った雑草の取り方をご紹介しました

ポイントは
1.芝生の中の小さな雑草は、手で取ることは難しい
2.草抜きニッパーを使えば、短時間で綺麗に取ることができる
3.ハサミに雑草がくっつきやすく、手が汚れるので手袋は必須

実際に使ってみて
簡単かつ綺麗に雑草取りできるので、草抜きニッパーはおすすめです🤗✨

ただし
群生したカタバミだけは、草抜きニッパーで抜くのは厳しい😅

茎がとても細く、地下茎でつながっているので
地上部の葉だけ、ちぎれてしまうんです…シュン😣💦

カタバミだけは、除草剤による駆除が現実的ですね😅

草抜きニッパーを使用して1年半になりますが
必ず携帯して、雑草を見つけたらサクッとやっています

面倒くさかった雑草取りも、楽しくなりました😆

今では、草抜きニッパーなしでは考えられませんね

数百円と値段もお手頃なので、おすすめですよ😄

皆さん
ぜひ参考にしていただき、雑草のない美しい芝生を育ててください🤗✨

有機肥料を詳しく知りたい方はご覧ください↓
芝生の肥料に発酵鶏ふん!有機物投入で元気に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です