芝生の手入れ!らくらく液体肥料スプレイヤーの使い方😃✨

らくらく液体肥料スプレイヤーの使い方をご存知ですか?

希釈倍率の設定で悩みの方に詳しく使用方法をご紹介いたします😄

さて
液肥などの散布はジョーロを使う方がほとんど

でも、らくらく液体肥料スプレイヤーを使えば簡単かつ短時間に散布することができます

小さな面積なら問題ありませんが広い面積になると散布は簡単ではありません

殺虫剤の場合には1平米当たり3Lと大量に撒かなければならず

一番大きい10Lジョーロを使用しても面積100平米で30杯です

おそらく散布時間は60分くらい掛かってしまうでしょう…ほげえ~😣💦

10Lジョーロを満タンにすると重さは10kg

長時間の作業で腕はプルプル腰もヘロヘロ
もう苦痛でしかありません…うへ~😱

と、ジョーロ片手に溜め息をついている方へ
とても便利な道具があるのを知っていますか?

「らくらく液体肥料スプレイヤー」なら軽くて作業時間も大幅に短縮できます

私も使用していますが、こんな便利な道具一度使ったらもう手放すことは出来ませ~ん😆

この記事では、芝生の便利なお手入れ道具「らくらく液体肥料スプレイヤー」の使い方を皆さんに詳しくご紹介いたします🤗✨

らくらく液体肥料スプレイヤーの特徴

らくらく液体肥料スプレイヤー

1.指定の希釈倍率で液肥や殺菌剤・殺虫剤を簡単に散布できます


倍率は20、30、40、50、60、80、90、100、125、250、375、500倍の12種類

OFFにすると水だけを散布することもできます

2.3種類のスプレーパターンを選べます


パターンはフラット、ビーム、おだやかシャワー

3.大きな口で注ぎやすく、1100mlの大容量で底面が広く頑丈です

4.親指操作で簡単な通水スイッチがあります

5.断面構造でグリップがもちやすい

らくらく液体肥料スプレイヤーの散布液の作り方

ジョーロで撒く場合に比べ散布液の作り方は少し難しくなります

希釈倍率が2つ出てくるのでややこしい😅

今回は理解していただくため2つの例を挙げて説明しますね😉

1.液肥を撒く場合

メネデール液肥

規定量は
希釈500~1000倍
散布量2~3L/平米

今回は
希釈500倍
散布量2L/平米
に設定しましょう

例えば、縦5m✕横10mで芝生面積50平米の場合

散布量は2L/平米なので
全体で50平米✕2L/平米=100L

希釈500倍なので
原液は100L÷500倍=200ml

一方で、スプレイヤーは50倍希釈とし
スプレイヤーの原液は
100L÷50倍=2000ml

言葉にすると
メネデール液肥の原液200mlを水1800mlで薄め、出来上がったスプレイヤー用の原液2000mlをスプレイヤー(ダイヤル50倍)に入れて面積50平米に散布するということ

ん~!
この計算って、初めての方には分かりずらいですね🤔

私も最初はとんちんかんでした…エヘヘ😅

2.殺虫剤を撒く場合

今度は殺虫剤を例に計算してみましょう

スミチオン乳剤

コガネムシ類幼虫の場合
規定量は
希釈1000倍
散布量3L/平米

散布量は3L/平米なので
全体で50平米✕3L/平米=150L

希釈1000倍なので
原液は150L÷1000倍=150ml

一方で、スプレイヤーは50倍希釈とし
スプレイヤーの原液は
150L÷50倍=3000ml

言葉にすると
スミチオン乳剤の原液150mlを水2850mlで薄め、出来上がったスプレイヤー用の原液3000mlをスプレイヤー(ダイヤル50倍)に入れて面積50平米に散布するということ

どうですか?
分かっていただけましたか😄

らくらく液体肥料スプレイヤーの使い方

スプレイヤーの使い方をご紹介します

今回は殺虫剤のスミチオン乳剤を例にしましょう

散布前に用意するものは
・計量カップ
・バケツ
・ホース

まずは
スミチオン乳剤をカップで計量
ジャ~!

んがあ~!
く、くさっ😣💦

マスクは必須です😅

原液をバケツに入れます
ジャ~!

続いて水で希釈
ジャ~!

出来上がったスプレイヤー原液はご覧のとおり

スプレイヤーに1100ml入れて
ジャ~!

スプレイヤーのダイヤルは50倍に

ホースをつないだら

ホイでもって芝生全体に
シャワワワ~!

散布後の様子はこんな感じ

むぐ~!
鼻がもげそう😣💦

最後は
スプレイヤーをよく洗って終了~🤗

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事では、芝生の手入れに便利な道具「らくらく液体肥料スプレイヤー」の使い方を皆さんにご紹介しました😃

使用して分かったことは
1.散布時間はジョーロの約1/4と大幅に短縮
2.原液の減りが分かりやすいのでダイヤル50倍がおすすめ
3.長く使っているうちに吸いあげストローが外れやすくなる
4.使用後によく洗わないと残った薬液がこびりついて通水スイッチが固くなる

結論として
デメリットは高価な点ですが、大幅に散布時間を縮められるメリットは大きく芝生面積の広い方におすすめします

注意点ですが
プラスチック製なので劣化しないよう日に当たらないところに保管しましょう

液肥や殺菌剤・殺虫剤は年間に何度も散布しますので、スプレイヤーがあればお手入れ時間を大幅に短縮できます

簡単楽ちんなのでお手入れがとても楽しくなりますよ😄

上手にスプレイヤーを使って緑濃い元気な芝生を育てましょう😊

皆さん
ぜひ参考にしていただき芝生ライフをエンジョイくださいね🤗✨

参考に
液体肥料を詳しく解説した記事はこちら
芝生の手入れ!液肥の効果的な使い方

 

 

 

使用している手入れ道具をご紹介いたします

らくらく液体肥料スプレイヤー
広い面積の芝生には必需品
希釈倍率は10の濃度に変更可能です
スプレーパターンは3種類
一度使ったら、もうジョーロには戻れませんよ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です