おすすめ記事
芝生の手入れ!際を処理する方法😃✨

ブロック塀際など隅っこのエッジ処理をご紹介いたします😄✨

ブロック際に伸びた芝生

ブロック際って
ホント
処理しにくいですよね😅

芝刈り機では
際まで刈れませんし

芝切りバサミでも

刃がブロックに当たって
うまく切ることができません

芝生バリカンの場合は

ある程度ブロック際近くまで
刈ることはできますが
ブロックにピタリくっついている
芝生までは刈ることができません

無理をすると
大切な刃を傷つけてしまいます

ん~!
じゃ、どうしたらいいの?
とお悩みの方へ

私が実践している
際を処理する方法を
皆さんにお教えします🤗✨

芝生の際を処理する方法

水糸を張る

はじめに
カットする位置に
水糸を張りましょう

ポイントは
ブロックから
約1cmの位置に張ること

ブロックから1cm離す理由は
1.芝刈り機のタイヤが落ちない幅である
2.これ以上狭いとカットしづらい
3.あとあと芝生が伸びても
芝切りハサミが入り管理しやすい

ちなみに
水糸はホームセンターの
工具コーナーで購入できます

細い棒を2本用意して
水糸を結びつけ
ピーンとなるように
芝生に挿します

これで
カットラインがよく分かり
芝生を綺麗に切ることができます😄

際をカットする

カットラインに沿って
ターフカッターで
カットしましょう

ポイントは
小型のターフカッターを使うこと

芝生用の
大きなターフカッターもありますが
まっすぐ綺麗に切るには
小型のものが使いやすいです

写真は
右が大型
左が小型のターフカッター

おすすめは
モンブランの「芝切り一番」

持ちやすくて
切る時に力が入れやすく
綺麗に切れるので
我が家では
とても重宝しています😊

ミミ芝の取り除き

切り終わったら
ミミ芝を取り除きましょう

手で引っ張り出します

根がつながっているので
丁寧に行うと
ズルズル~っと
綺麗に引っ張り出せます

仕上げカット

ミミ芝を取り除いたら
仕上げを行います

芝切りバサミで
上に伸びている芝生を
チョキン!チョキン!

続いて
横にはみ出したハミ芝を
チョキン!チョキン!

仕上げカットにより
景観が向上しますので
ぜひ行いましょう😉

 

埋め戻し

ミミ芝を抜き取ると
深さ5cmくらいの溝ができます

ここに
砂を埋め戻しましょう

ポイントは
箕を使うこと

幅が約1cmと狭くても
箕を使うことにより
綺麗に埋め戻すことができます

ちなみに
使用している材料は
川砂

ホームセンターで売っている
目砂用の砂で問題ありません🙂

水じめ

最後に水じめをしましょう

水じめにより
埋め戻した砂を
落ち着かせます

併せて
泥だらけになった
ブロックや芝生を
キレイに
洗い流しちゃいましょう😃✨

まとめ

さっそく
仕上がりチェックを
してみましょう😄

ビフォー

アフター

むふ~!
スッキリ😍

アップでパチリ!
ビフォー

アフター

ムフムフ!
ラインが出てますね😉✨

この記事では、芝生の際を処理する方法をご紹介しました

ポイント
☛ 約1cm離してカットすること
☛ 小型ターフカッターを使うこと
☛ 仕上げカットをすること
☛ 埋め戻しに箕を利用すること
☛ 水じめすること

作業は、ほとんど膝立ちなので
膝あてがあると痛くなりませんよ

作業時間は
写真の範囲であれば
40~50分

ブロック際に
ハミ芝がないと
芝生全体の景観が
とても向上するんです

お客さんに
綺麗な芝生だねと
言ってもらえると
嬉しくなりますよ😄

皆さん
ぜひお試しください🤗✨

木の周りの処理をしたい方はご覧ください↓

芝生カッターをお探しの方はこちら↓

 

 

 

ターフカッター「芝切り一番」
ターフカッターは切れ味が命
取っ手も長く、持ちやすいので
一度使ったら、もう手放せませんよ↓

 

 

回転式芝生ハサミ
全長 340mm
重量 360g
刃渡り 155mm
刃が90度回転します
樹木の根元など細かい作業にピッタリ
高炭素ステンレス鋼なので、切れ味鋭くヤニが付きにくいです
サイズ感よく握りやすいですね↓

 

 

水糸
色 蛍光イエロー
糸の太さ 0.8mm
糸の長さ 270m
ポリエステルはナイロンより伸びにくく水分を吸収しないので、ダレが少なくピーンと張れます
カッター刃付きリールですよ↓

 

 

手箕
取って付きで、使いやすさアップ
コンパクトタイプなので、片手で使えて塵取り代わりにも使用できますよ
落ち葉拾いの作業を負担軽減します↓

 

 

ホース ウェイビーキューブPRC-20GN
このホースは、使った後の片付けが楽なので使いやすいです
しかも、カバー付きなので日光を防ぎ長持ちしますよ
おすすめです↓

 

膝当て
サイズ (約)17×6×24cm
重量 (約)85g(1個あたり)
個装サイズ (約)20×35×11cm
個装重量 (約)130g
クッション材でひざをガードし、ひざの曲げ伸ばしが楽々
取り外しもワンタッチ、面テープ付ですよ↓

 

 

軍手
素材 ポリエステル・綿・その他
補強糸をコイル状に巻いた糸で編んだ丈夫な軍手
手首の編み方を特殊にしており、長時間着用しても疲れにくいですよ↓

 

 

ゴム手袋
やや厚手で、耐久性と耐油性に優れています
精密作業、油を使う作業、その他幅広く使用可能
ニトリルゴムを材料にしているので、耐薬品性、耐油性に優れています↓

 

 

ソフト背抜き手袋
通気が良く、ムレにくく、ソフトで長時間の作業も快適
ウーリーナイロン使用により、手袋からホコリの発生が少なく、クリーンな作業に適していますよ↓

芝生バリカン マキタ MUM1600
刈り幅 160mm
サイズ: L280xW160xH130mm
刈った芝生を収集! 作業後の掃除の手間を大幅に減らします
キワ刈りガイドを壁に沿わせることで、刃物を壁に当てずに安全に刈れます
透明で刃先が見やすく、取り外しも可能
刈込み高さは、 芝生の状態や好みで、簡単に3段階に調整できます
底が平らなので、作業時の安定感がアップして安心です↓

 

 

手動式芝刈り機 バロネス LM4D
刈り幅 30cm
芝刈り機は、仕上がりの良さで決めるべき
ポイントは重さ
芝生に負けない重さで、サクサク刈れますよ
シャリシャリ・ジュボジュボと刈り音も気持ちいいです↓


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事