おすすめ記事
芝刈り機を選ぶポイントはメンテナンス性😄✨【stand.fm】

芝刈り機を選ぶポイントはメンテナンス性😄✨【stand.fm】

 

音声はこちらをクリック↓


2021.09.23

音声データを文字起こししましたのでご覧ください

収録の前半は、芝らぶの思うことを語っています
「自分をぶっこわすためにstand.fmをやっている」

 

時間03:41~
本日は「芝刈り機を選ぶポイントはメンテナンス性」をテーマにお話しいたします

皆さんの中には

さ~て!
芝刈り機買わなきゃ😆どれにしようかな?

と悩んでいる方いるのではないでしょうか

そこで!

芝刈り機を選ぶポイントがありますよ

へ!何それ😯?

って膝を乗り出しちゃった方いるかと思います

ズバリ!

芝刈り機を選ぶポイントはメンテナンス性の高さ

どういうこと?

と思っちゃった方もいるかもしれませんね

芝刈り機は色々な種類がありますよね

安価なものから高価なものまで色々です

電動式もあれば、手動式もありますし

リール式もあれば、ロータリー式もありますね

どれを選ぶにしても、共通して言えるポイントは一点

メンテナンス性にこだわって選んでください!

 

芝らぶは、過去に値段で選んだことがあります

芝生歴19年なので、これまで何度も買い替えています

今はメンテナンス性の高い芝刈り機バロネスLM4Dに落ち着きました

過去に色々な芝刈り機を試しましたね

芝らぶの肌感覚ですが、値段はメンテナンス性に比例します

例えば、安い芝刈り機を購入した場合

あ~!安くて良かったあ!と思いますよね

一回目の芝刈りはよく切れます

二回目は「あれ?」

三回目は「ありゃ?」

っていう感じに切れなくなっていきます

三回目くらいで切れなくなっちゃうんです

皆さん、ハッ!とメンテナンスに頭がいくんです

刃を切れるように戻さなきゃ!

って思うんですよね

でも、どうしたらいいの?

と悩んで、製造メーカーさんに問い合わせしますよね

すると、メーカーさんから

あ~刃は研げないんですよ!

と回答されていまうんです

 

一方で、メンテナンス性の高い芝刈り機なら

本体を送ってください!会社で刃研ぎして送り返しますから!

と刃をピカピカに戻すことができますよ

他にも、簡易研磨機能がついている機種もあって

研磨剤を使い自分で刃研ぎすることができるんです

メーカーから研磨剤や塗るブラシなど小物の購入もできます

メンテナンスできない機種は使い切りです

もう買い替えるしかありません

ええ~っ!
芝刈り機を買い替えるの…どひぇ~😱💦

と飛び上がっちゃったあなた!

だから、最初からメンテンナス性にこだわって選んでくださいね

 

参考に、芝刈り機をまとめた記事があるのでご紹介いたします

タイトルは「芝刈り機のおすすめ12選【手動式・電動式】サクサク刈れるよ

これを読めば、おすすめの芝刈り機はもちろん、メンテンナス性の高い機種も分かりますので、ぜひ読んでみてください

リンクを下に貼り付けておきますね

芝刈り機は、なんでも同じでしょ!

なんて言っているあなた!

メンテナンスできる機種にしておけば良かったあ…うるうる😭

って、泣きべそかいてもしりませんよ

芝刈り機はメンテンナス性で選んでくださいね

 

本日の放送は以上となります

この放送は、月間6万PVの芝生パラダイス.comを運営してる芝らぶがお届けいたしました

皆さんと一緒に、美しい芝生を目指していくチャンネルです

最後までお聴きいただきました皆さん、本当にありがとうございます

また、次回の放送でお会いしましょう

では、さようなら🤗

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事