ハナミズキのうどんこ病を治す方法😃✨

ハナミズキのうどんこ病に悩んでいませんか

うどんこ病は治るので、諦めないでくださいね

ハナミズキ

秋なので葉枯れしてますが

よく見ると
うひょ~!
病気が治ってる😍

長い間、うどんこ病に苦しんでいたハナミズキですが

病気に苦しんでいた頃の写真はこれ
2017.11.09

うへ~!
葉っぱの表面に
白い粉がいっぱい😣

当時は、対策がわからず
悩むばかりでしたが

あきらめなければ
必ず病気は治りますよ

この記事では、ハナミズキのうどんこ病を治す方法をご紹介いたします🤗✨

うどんこ病の原因

うどんこ病は
葉っぱの表面に
白い粉を振りかけたようになる病気

なんと
原因は「カビ」なんです

発症しても、すぐに枯れることはありませんが
放って置くと、他の樹木に移るので要注意

感染した落ち葉を介して
他の樹木などに、みるみる伝染するんです

発症しやすい植物は、広葉樹・果樹・野菜など

アメリカハナミズキは、発症しやすい樹木の代表ですね

ちなみに
ツボミに菌が移ると、花は咲きません

花の咲かないハナミズキは、寂しい限りですよね…ションボリ😥

一刻も早く、病気を治してあげましょう

きっと綺麗な花が戻りますよ🤗✨

うどんこ病の発症した様子

発症事例をご紹介しましょう

2017.05.31
葉に白い粉がいっぱい

どひぇ~!
真っ白ですね😣

しかも、しおれてます

全体を見ると

樹勢に勢いがなく、枯れ枝もあります

葉張りしないので、全体的に小さくなったように見えますね

もちろん
病原菌の影響で、花は咲きません

うどんこ病の対策

治療には殺菌剤を使用します

殺菌剤は
同じものばかり使用していると
菌に免疫ができ

効果がなくなるので
複数の殺菌剤を使い、ローテーション散布します

おすすめの殺菌剤

①トップジンM水和剤

②オーソサイド水和剤

③ホーマイ水和剤

④ダコニール1000

⑤バリダシン液剤5

薬剤によって使用方法が異なるので
記載事項を守ってお使いください

散布方法

殺菌剤トップジンMを例に、散布方法をご紹介します

トップジンM水和剤

散布液の作り方
希釈1000倍
散布量200~700ml/1平米当たり

用意する道具はこれ

①散布器
②計量器
③計量カップ

薬剤を水に溶いたら

噴霧器に
ジャ~!

葉っぱや幹に
シャワワワ~!

うどん粉病は
しつこい病気なので

約1ヶ月おきに
散布を繰り返しましす

2017.10.10

ほげえ~!
ちっとも治らん😫

あきらめずに
スプレイヤーを使って
シャワワワ~!
2017.12.04

さらに
シャワワワ~!
2017.12.28

1ヶ月ごとに、殺菌を継続
シャワワワ~!
2018.07.09

そして
約1年半かかって

ようやく治りました…ムフムフ😉

大切なのは、諦めないことですね

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、ハナミズキのうどんこ病を治す方法をご紹介しました

改めて
ビフォー・アフターを比べると

病気の頃

完治した後

樹勢は回復し、葉張りが出てきましたね
葉色も濃くなり、ピンとしています

このように
うどんこ病は治るんです

ただし
しつこい病気なので
時間と根気は必要ですよ

治療を振り返ると
①5種類の殺菌剤を使用し、ローテーション散布
②月1回の頻度で、約1年半継続

病気の程度により
完治までの期間は変わると思うので

観察を続けながら、治療してくださいね

健康なハナミズキは
葉はツヤツヤ

うほ~!
健康そのもの😍

見ているだけで、気持ちいいものですね

しかも
花も戻りましたよ…ホッ!

皆さん
病気の完治に時間は掛かりますが
必ず治ります

美しい花を楽しみに
根気よく治療を続けてくださいね😄✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です