おすすめ記事
落ち葉掃除はガーデンボックスが便利😄✨【stand.fm】

落ち葉掃除はガーデンボックスが便利😄✨【stand.fm】

 

音声はこちらをクリック↓


2021.10.21

音声データを文字起こししましたのでご覧ください

収録の前半は、芝らぶの思うことを語っています
「stand.fmのライブ巡り大事だなあ!」

 

時間03:23~
本日は「落ち葉掃除はガーデンボックスが便利」をテーマにお届けいたします

秋深まり、寒くなってきましたね

いよいよ風が強くなる季節です

これからは西高東低の気圧配置になり、西風がビュンビュン吹くようになりますね

そうなると、大変なのは芝生の掃き掃除です

 

今は風が吹いていないので穏やか!

サッサッサッ!と熊手と箕で片付けることができますよね

風が強くなると、落ち葉が飛ばされて上手く片付けられなくなるんです

そんな時あると便利なのが、背景画像のガーデンボックス!

 

何が便利かというと、風に飛ばされずに落ち葉掃除ができるんです

具体的には、風が強いので急いで落ち葉をかき集めますが

落ち葉を入れた箕を熊手を蓋代わりに抑えながら、風に飛ばされないように

近くに置いたガーデンボックスにポイッ!と入れるんです

ガーデンボックスがあれば、風に飛ばされず、次々に落ち葉を掃除できますよ

 

このガーデンボックスはとても便利

タイヤが付いていて移動が簡単ですし

90Lゴミ袋を中に入れることもできるんです

一杯になったら、ゴミ袋を取り出して上を結んで処分するだけ

簡単にゴミ出しできますよ

 

ちなみに、雨が降った時に使うこともありますよね

雨が溜まっちゃうんじゃないの?

と思ったかもしれませんが

でも、大丈夫!

ちゃんと考えてありますよ

水抜き穴が底に付いているんです

水が溜まらず抜けるようになっていますよ

 

また、手ぼうきと熊手を取り付けることができるので収納に便利です

さらに、ガーデンボックスを使わないときは折りたためますよ

コンパクトになるので、物置の隅に置いておくことができますね

芝らぶは何年も使っていますが

使い始めた以上、もう手放すことはできませんね!

 

ガーデンボックスの正式名称は

ミナト製 キャスター付きガーデンボックス

『ガーデンリーフバッグカート』 GLBC-160

 

この160はバック容量のことですが

バックに入れるゴミ袋は、ホームセンターで売っている90Lゴミ袋が丁度よく収まりますね

でも、ちょっと待った!

デメリットもあるんです

 

ダストボックスは素材が薄く、ビニールを使っているので耐久性が低いんです

芝らぶの肌感覚ですが、約1年で破けます

うへ~!
一年しかもたないの😱💦

と思っちゃったかもしれませんね

でも、大丈夫!

オプションで交換用ダストボックスを販売しています

本体全部を交換しなくても大丈夫なんです

芝ら部も毎年交換してますよ

値段も安価なんです

お小遣いで買える額なのでおすすめですよ

 

ちなみに、交換時間はネジを外し取り付けて約30分です

慣れれば、もっと早く交換できると思います

とはいえ、年に一度の交換なので慣れるほどではありませんね

 

これから寒くなる季節

風が強くなりますが、そんな時にガーデンボックスがあれば便利

ゴミ袋を抱えてよっこいしょ!よっこいしょ!って重い思いをしなくて済みますよ

コロコロ引っ張っれるので、女性の方でも簡単に扱えます

 

参考に、ガーデンボックスをまとめた記事があるのでご紹介いたします

タイトルは「【レビュー】ミナト キャスター付きガーデンボックス」っていう記事

これを読めば、ガーデンボックスが詳しく分かりますし

購入サイトに飛べるようにリンクを張ってありますので、ぜひ読んでみてください

リンクを下に貼り付けておきますね

 

本日の放送は以上となります

この放送は、月間6万PVの芝生パラダイス.comを運営してる芝らぶがお届けいたしました

皆さんと一緒に、美しい芝生を目指していくチャンネルです

最後までお聴きいただきました皆さん、本当にありがとうございます

また、次回の放送でお会いしましょう

では、さようなら🤗

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事