秋に撒いた芝生の化成肥料の効果はどれくらいの期間で表れるのか😃✨

シーズンが終わる秋に撒いた肥料はいつ効き目が出るのか調べてみました😀✨

化成肥料の効果が出て芝生は元気


気温が下がり
高麗芝は
枯れ葉が目立ち始める時期に
なりましたが

止め肥(とめごえ)に加え
秋晴れ続きの相乗効果で
高麗芝は
ムフムフ!
まだまだ元気😄

ところで
化成肥料を撒いてから
効果が出るまで
どのくらい
期間が掛かるのでしょうか?

これまでを
振り返りながら
考えてみましょ~😃✊

化成肥料を撒いてから現在まで

止め肥を撒いたのは
10月18日㈭
ガーデンスプレッダーで
クルクル!クルクル!

散布後は
こんな感じ

遠目でパチリ!
2018.10.18㈭

化成肥料のツブツブは
さっぱり分かりませんね😅

このあと
タップリと水撒きしたのですが
しか〜し!
2018.10.20㈯

2日後には
やっぱり
葉焼けが発生…ショボン😣

分かりずらいですが
一面に
白く点々と枯れた箇所
いわゆる葉焼けがあります😅

2018.10.22㈪

日陰の部分を見ると
葉焼けの跡が
よく分かりますね

2018.10.24㈬

おっ!
葉焼けが目立たなくなり
葉色も良くなってきました

2018.10.26㈮

ついに
葉焼けが治り
葉色アップして元気に😍

まとめ

秋の芝生に
化成肥料を撒いて

効果が出るまでに
約1週間という結果でした🤗

春~夏の成長期では
もう少し早く
効果が出るかもしれませんね

改めて
確認してみましょ~😉
ビフォー

アフター

うぴょ~!
葉がピンピンしとる😍

遠目で
ビフォー

アフター

むふ~!
いい感じ😆

止め肥は
葉焼けを気にして
1平米当たり約13gと
少量の散布にしましたが
ムフムフ!
しっかり
効果は表れました

ちなみに
散布量を増やしても
成分を吸収する速度は
変わらないので

効果が表れるまでの時間は
変わりません ご注意を

皆さん
化成肥料を効果的に使って
緑濃いキレイな芝生を
育てくださいね~🤗✨

参考に
冬枯れについて詳しく書いた記事はこちら
冬に向かい高麗芝はいつまで緑色を保てるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です