日々草は種殻をキチンと摘みましょう&芝生のキノコやピシウム菌の抑制に殺菌剤😃


前線の通過で
しばらく曇天続き

あっ!
キコガサタケ🍄
かあ~!
湿度が高いと
すぐニョキニョキ😣

芝生🌱は
ピシウム菌も連日発生し
健康状態が心配です😯

つ~ことで
殺菌剤を撒いて
キノコ🌱とピシウム菌を
抑制しましょ~😃✊

じゃん!
トップジンM水和剤

ちなみに
殺菌剤は同じものを使い続けると
菌に免疫がつき
効かなくなります

複数の殺菌剤を
ローテーション散布しましょう

参考に
我が家では
5種類を使っています😉

なお
一緒に混合する「展着剤」は
粘りを出すもので
雨に降られても
薬剤が流れにくくなる効果があります😃

さて
散布液の作り方ですが
トップジンM
希 釈:1,000倍
散布量:1L /平米

まずは計量
ホイ!んでもって
お湯を少し入れて
溶かします
まぜまぜ!まぜまぜ!
バケツに展着剤を
ジャ~!
そして溶かした薬剤を
ジャ~!
最後に水で希釈
ジャ~!
スプレイヤーに入れたら
満遍なく
シャワワワ〜!
ゴマ色斑点病に苦しむ
紅カナメモチにも
おまけで
シャワワワ~!
ふう~!
掛かった時間は約30分

さっそく
仕上がりチェック~😃👊

じゃん!
むふ~!
これで一安心😍

キノコ🍄とピシウム菌の
ションボリ顔が
目に浮かびます…ウッシッシ~😁

さて
気持ちスッキリ
日々草🌼のお手入れを
あっ!
種殻
チョキ~ン!
手に取ると
うへ~!
立派に成長しとる😅

ちっこい豆のサヤみたい

種殻を
全部取ると
チョキン!
チョキン!

じゃん!
ほげぇ~!
すごい量😰

ちなみに
種殻がつくと栄養を取られ
花付きが悪くなります

皆さん
種殻はキチンと摘みましょ~🤗

今朝は
種殻摘みしたら
枝豆が頭に浮かび
今晩のつまみは決まったなと
よだれをぬぐって
ニヤリと出勤です

今朝の芝生&お花
ハンギングプランターの日々草
ムフムフ!
回復して花もパッ😆💕

 

 

 

使用している手入れ道具やおすすめをご紹介いたします

殺菌剤 トップジンM水和剤
成分 チオファネートメチル…70.0%
速効性と残効性を有し、効果が長続き
強い浸透力があり、植物体に侵入している病原菌を死滅させます↓

 

展着剤 シンダイン
有効成分 ポリオキシエチレンノニルフェニルエーテル(PRTR・1種)…10.0%
リグニンスルホン酸カルシウ…10.0%
性状 黒褐色液体
毒性 普通物
有効年限 5年
ほとんどの農薬で使用できる展着剤です↓

 

バケツ
サイズ 外径300×高さ305mm
底径 260mm
容量 13ml
材質 18-8ステンレス
使い方いろいろ、保存用にも使えます
別売りのふたは、ピタリと合いほこりなど入りません
ステンレス製なので、耐久性はバッチリですよ↓

 

計量カップ 1L
サイズ 約 幅23×奥行15×高さ14(cm)
重量 約326g
容量 1000ml
材質 飽和ポリエステル樹脂、サントプレーンゴム
カップ内側に傾斜をつけてかかれた目盛りにより、上から見るだけで簡単に計量できます
グリップ部は柔らかく、濡れた手でも滑りくいですよ↓

 

らくらく液体肥料スプレイヤー
広い面積の芝生には必需品
希釈倍率は10の濃度に変更可能です
スプレーパターンは3種類
一度使ったら、もうジョーロには戻れませんよ↓

 

園芸用ハサミ
サイズ W9.5cm×L18.4cm×H1.9cm
素材 ウォールナト、ステンレス
ウォールナットのハンドルとステンレススチールでできたデザイン性、耐久性の高い園芸用の小型のはさみ
枝を剪断したりするのに最適ですよ↓

 

ハンギングプランター
サイズ 28×18.5×20H(cm)
土容量 2.8L
材質 ポリプロピレン
植物との相性が良く高級感のあるカラーなので、個性的なワンランク上の花姿に仕上がりますよ
水抜き穴・止水栓付です↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です