スコップ1本で簡単な芝生の剥がし方😃✨

芝生を剥がしたいけど大変だし、剥がし方も分からないと悩んでいませんか

スコップ1本あれば、簡単に剥がすことができますよ

芝生を剥がす理由は皆さんそれぞれ

元気が無いので、新しい綺麗な芝生に張り替えたい

芝生の一部だけ剥がして花壇を作ったり、芝生に合う樹木を植えたいなど

頭に思い描いても、なかなか実行に移すのは大変です

この記事では、少しでも皆さんのお役に立てるよう、私が実践しているスコップ1本で芝生を簡単に剥がす方法をご紹介いたします🤗✨

スコップ1本で剥がす方法

剥がす準備

2018.06.26㈫

写真は我が家の芝庭です
実は一年前に張り替えたんですが
安い芝生を張ったせいか、色も違うし密度も上がりません…ションボリ😣💦

どうしても我慢できず、再度張り替えることにしました

そこで用意した道具はこれ
スコップ1本とエッジナイフ

スコップは丸スコップ
エッジナイフは
お気に入りの「芝切り一番」

芝生の剥がし方

張り替える場所に糸を張ったら
ザクッ!ザクッ!

外廻りに切り込みを入れたらスコップで
ザクッ!

スコップに乗る大きさにカットしましょう
芝生は土がついているので、思った以上に重いです
くれぐれも大きく切り過ぎないよう注意してください😅

順序は
奥から手前に剥がします

ここで大切なのはスコップの持ち方
スコップの持ち方次第で、疲労が大きく変わります

疲れないコップの持ち方

疲れないスコップの持ち方をご紹介しましょう😉✨

✕疲れる持ち方

二の腕上腕で持ち上げるのでプルプルです😅

◯疲れない持ち方

身体全体で持ち上げるので疲れません
長時間の作業もへっちゃら
皆さん、ぜひ試してみてね🤗✨

剥がした芝生の後始末

剥がした芝生は一輪車で
よいしょ!よいしょ!

あらかじめ用意しておいた置き場へ

うほ〜!
芝生の山ができました😄

作業時間は
約10平米で約70分

最後に仕上がりチェック~🤗

ビフォー

アフター

むふ~!
キレイに剥がれましたね😍

参考に
芝生の山を片付ける詳しい記事はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はスコップ1本で芝生を簡単に剥がす方法をご紹介しました😃

ポイントは
1 最初に外回りをエッジナイフで切り込みを入れる
2 丸スコップだけで剥がす
3 切る大きさはスコップ大
4 スコップは疲れない持ち方をする
5 奥から手前に剥がす

ポイントを押さえれば、芝生は簡単に剥がすことができますよ

ただし、手に豆ができないよう気を付けてくださいね
必ず軍手など手袋を着用しましょう
スコップを足で強く踏み込むので、靴底の厚いシューズがおすすめ

皆さん
スコップを用意したら、さっそく始めましょう😉✨

 

床土にお悩みの方はご覧ください↓

楽して芝生を育てたい方は方はご覧ください↓

 

 

 

使用している手入れ道具やおすすめをご紹介いたします

スコップ
長く使用するものなので
サビないものが安心
作りもしっかりしているので
おすすめです↓

 

ターフカッター「芝切り一番」
何と言っても、切れ味が命です
取っ手が長く、持ちやすいので
一度使ったら、もう手放せません↓

 

水糸
色 蛍光イエロー
糸の太さ 0.8mm
糸の長さ 270m
ポリエステルはナイロンより伸びにくく水分を吸収しないので、ダレが少なくピーンと張れます
カッター刃付きリールですよ↓

 

一輪車 2才
床土改良の際、床土や資材の運搬は重労働です
剥がした芝生の運搬にも使えて便利なんです
これ1台で、芝生の手入れが楽になりますよ↓

 

シルバーシート
サイズ 約2.7mx3.6m
#3000のブルーシートより数倍も丈夫!超厚手#4000 UVシルバーシート
UVコーティングした高耐候性なので、紫外線による劣化を防ぎます
使いやすいサイズですよ↓

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事