おすすめ記事
芝生バリカンのおすすめ6選【コード式・充電式】😃✨

芝生バリカンは、たくさんの種類があって迷いますよね

シーズン通して使う道具ですし、納得いくものを選ばないと後悔してしまいますよ

さて、芝生シーズンに入り、嬉しいことにマイホームの芝生は元気いっぱい

緑に癒やされながら、芝刈りするのも楽しみの一つですね

シャリシャリシャリ~!

むふ~!
気分は最高😍

とニンマリした方も

チョキ!チョキ!と際刈りを始めたとたん

握力がなくなり

んがぁ~!
つ、つらっ😣💦

余りの辛さに、ハサミを放り投げちゃった方いるのではないですか

ニコニコ芝刈りしていたなんて、遠い記憶の彼方

刈り残しを前にして、途方に暮れてしまいますよね

そこで!

そんなションボリ顔のあなたに
おすすめしたいのが芝生バリカン

芝生バリカンなら、電気の力で楽らく作業できるんです

これまで辛かった際刈りも、芝刈りみたいに楽しみのひとつになること間違いありませんよ

うひょ~!
でも、選び方が分からん😖

と悩む方多いのではないでしょうか

芝生バリカンは高価だし、慎重になる気持ちよくわかります

使いにくかったらどうしよう!とか

音が大きいんじゃないの?とか

種類が多すぎて選べないよ!とか

あれこれ心配になっちゃいますよね

でも、大丈夫!

芝生歴17年の芝生パラダイスが、選び方とおすすめの製品をご紹介いたします

この記事を読んで、ぜひ、あなたに合う芝生バリカンを見つけてくださいね🤗

 

芝生バリカンの選び方

芝生バリカンは、芝生の広さによって、使い方は変わります

小さい面積の芝生なら、芝刈り機の代わりに使うといいですね

ん!
小さい面積ってどのくらい?

と気になる方いるかと思いますが ズバリ!

2坪

ちなみに、芝生パラダイスの肌感覚です…エヘヘ😅

我慢強い方なら、どうってことない面積だと思いますが、面倒くさがり屋には限界です…シュン😥

正直、2坪を超えるなら芝刈り機を使用した方がいいですよ

なぜなら、芝刈り機の方が短時間に、しかも綺麗に刈れるから

集草カゴが付いているので、刈り草を集める手間も省けます

芝刈り機を使うには狭いなぁ!
と思う方に、芝生バリカンを使ってほしいですね

一方で、大きい面積なら際刈り用として使いましょう

芝刈り機は、タイヤの乗るところは刈れず、刈り残しができてしまいます

芝生の周りに残った刈り残しを処理する、いわゆる際刈りに芝生バリカンはピッタリ!

芝生ハサミもありますが、大きい面積の際刈りは延長も長くなるので、ハサミのチョキチョキは正直辛いです

芝生バリカンなら、メチャメチャ楽ちんなので、鼻歌交じりでできますよ…ムフムフ😊

さて、芝生バリカンはコード式と充電式の2種類!

あなたはどちらを選びますか?

実は、この2択に悩む方ホント多いんです

どちらもメリット・デメリットがあるので、ご自身に合う方を選んでくださいね

ちなみに、選ぶ際のおすすめ共通ポイントは2つ

地面との高さを固定できるカバー器具(下駄)のついている製品を選びましょう

なぜなら、刈り高を一定に保つことができ、綺麗に仕上るから

下駄効果で軸刈りも防ぐことが出来ますよ

芝生バリカンは、サクサク刈ることが出来るだけに軸刈りもしやすいんです

ちょっと気を抜いたとたん ガリッ!

あっ!
やっちゃった😱💦

と悔やんでも後の祭り

枕をビッショリ濡らしたくない方は、カバー器具付きを選んでくださいね

もう一つのポイントは

刈り込み幅は160mm以上を選びましょう

なぜなら、これより狭い刃は使いにくいから

これは、芝生パラダイスの経験上の意見です…エヘヘ😅

 

コード式を選ぶ

結論として、長時間作業するならコード式の芝生バリカンがおすすめ

なぜなら、充電式のようにバッテリーの上がる心配がないから

とはいえ、コードの取り回しは面倒です

コードのセッティングや後片付けにも時間かかることはデメリット

刈り込みに夢中になっていると

バチン!と突然大きな音

んがぁ~!
やっちゃった😫💦

とコードを切って涙目になる方ホント多いですね

なんて他人事のように言ってますが、実は私もやってます…エヘヘ😅

コード式芝生バリカンは、コードを切らない注意力が必要です

取り回しを面倒がらない忍耐力も必要ですよ

 

充電式を選ぶ

結論として、時間を掛けずに作業したい方に充電式の芝生バリカンはおすすめ

なぜなら、コードのセッティングや取り回しなど、余計な時間を掛けずに済むから

とはいえ、バッテリーの充電時間は必要ですが😅

ちなみに、充電式はパワーのある14.4〜18v系を選ぶと快適に作業できますよ

充電式のいいところは、サッと出してパッと刈り始められること

せっかくの休日です

掃除に洗濯、そして家族サービスとホント忙しいですよね

そんな時間の取れない方にこそ充電式はおすすめなんです

とはいえ、メリットばかりではありません

充電式は30分くらいしか持たないんです!

しかも、年月の経過とともにバッテリーの能力は次第に落ちていきます…ほげぇ~😵

よくやってしまうのは、充電忘れですね

よし、始めるぞ!
と気合い入れたとたん、バリカンが動かず…シュン😣💦

拍子抜けしてしまいますよね

充電は、それなりに時間が掛かります

前の晩から充電する準備も必要ですよ…ムフムフ😊

芝生バリカンの音は、気になるほどではありませんよ

もちろん、電気で動くので音はします

とはいえ、電動式芝刈り機の音と比べたら可愛いものです

芝生バリカンは、時間の経過とともに部品が劣化します

刈り刃や内部の部品の劣化が進むに連れ、音は大きくなるんです

音が大きくなったな!と思ったら刃や部品の交換をしてみてください

まるで、買ったばかりのように静かになりますよ🤗

 

 

芝生バリカンのおすすめ6選【コード式・充電式】

芝生バリカンはコード式と充電式の2種類

ご自身の環境に合う芝生バリカンはどちらですか?

ん~!
よく分からん😵

という方は、実際に使うシーンを思い浮かべると、ご自身に合う種類が分かりますよ

コード式と充電式のおすすめを、それぞれご紹介しましょう🤗

 

コード式の芝生バリカン

 

マキタ 芝生バリカン MUM1601

マキタ 芝生バリカン MUM1601
グラスレシーバ収集量アップで掃除の手間を低減!
刈り込み幅 160mm
芝面積目安 ~3坪(約10㎡)
ストローク数 1,250回/min
刈込能力 約80㎡(30分)
刈高調整 4段階(10/15/20/25mm)
電源 単相100V
電流 0.9A
消費電力 80W
サイズ  L285xW170xH130mm
質量 0.87kg
コード 0.3m
標準付属品
ツナギコード10m
ロックコネクタ付)
腰用コードフック
ブレードカバー
キワ刈りガイド
◯特殊コーティング刃と上下刃駆動で切れ味抜群
◯刈り込み高さを簡単調整
◯平らな底面で作業の安定感アップ
◯キワ刈りガイドでキワ付近の芝生を捕えやすい
◯キワ刈りガードで刃を壁に当てず刈れる

 

 

リョービ バリカン AB-1620

リョービ バリカン AB-1620
刈り残しなく刈れる芝生バリカン!
刈り込み幅 160mm
芝面積目安 ー
ストローク数 1,250回/min
刈込能力 ー
刈高調整 3段階(15/20/25mm)
電源 単相100V
電流 0.9A
消費電力 80W
サイズ  L307xW162xH126mm
質量 0.99kg
コード 0.25m
付属品
 ブレードセット(本体取付)
 ブレードカバー(本体取付)
 キワ刈りガイド(本体取付)
 グラスレシーバ(本体取付)
 延長コード(10m)
 コードストラップ(ベルトフック付)
◯錆びにくい切れ味長持ちのニッケルコーティングブレードを採用
◯刈り込み高さはワンタッチ調節機能付
◯壁際に便利な際刈りガイド付
◯芝生の際刈りや細い植木の剪定に
◯ブレード交換は工具なしのワンタッチ式で簡単

 

リョービ 回転式バリカン ABR-1300

リョービ 回転式バリカン ABR-1300
回転ハサミ式で切れ味抜群!
刈り込み幅 115mm
芝面積目安 ー
ストローク数 1,250回/min
刈込能力 ー
刈高調整 3段階(10/15/20mm)
電源 単相100V
電流 0.9A
消費電力 80W
サイズ  L264xW130xH156mm
質量 1.15kg
コード 0.25m
標準付属品
 コードストラップ (ベルトフック付)
延長コード (10m)
六角棒レンチ
固定刃 / 回転刃
◯様々な角度から刈り込める回転刃
◯刈り込み高さ設定はレバーを回すだけの簡単調整
◯手にフィットするソフトグリップ採用
◯滑りの良い大型スライダー採用

 

充電式の芝生バリカン

 

マキタ 充電式芝生バリカン MUM601DSH

マキタ 充電式芝生バリカン MUM601DSH
便利な2ウェイチェンジの充電式バリカン
刈り込み幅 160mm
芝面積目安 ー
連続運転時間 目安 約40分(1充電当たり)
ストローク数 1,250回/min
刈込能力 約72㎡(1充電当たり)
刈高調整 3段階(10/15/20mm)
電源 14.4V(ライトバッテリ)
電流 ー
消費電力 ー
サイズ  L338mm
質量 1.4kg(バッテリ含む)
標準付属品
 グラスレシーバー
 キワ刈りガード
 ブレードカバー
◯生垣用にチェンジ可能な便利な2ウェイバリカン
◯新・グラスレシーバ採用で、刈り芝の収集・掃除の手間を大幅に低減
◯刈り込み高さは、3段階にカンタン調節
◯平らな底面で安定作業
◯透明の際刈りガイドで刃先が見やすい
◯バッテリ切れお知らせランプ

 

リョービ 充電式バリカン BB-1800

リョービ 充電式バリカン BB-1800
切れ味にこだわった「日本製・新潟三条刃物」採用!
刈り込み幅 160mm(両刃駆動)
芝面積目安 ー
連続運転時間 目安 約60分(1充電当たり)
ストローク数 1,250回/min
刈込能力 ー
刈高調整 4段階(10/15/20/25mm)
電源 18V(リチウムイオン)
電流 ー
消費電力 ー
充電時間 約60分
サイズ  L355×W162×H135mm
質量 1.35kg(バッテリ含む)
標準付属品
 ブレードセット(本体取付)
ブレードカバー(本体取付)
キワ刈りガイド(本体取付)
グラスレシーバ(本体取付)
 電池パック・充電器
◯際刈りアタッチメント標準装備
◯ワンタッチでできるスライダ装備
◯切れ味・耐久性に優れた日本製の刃物を使用
◯キワ刈りガイドで壁や刃を傷つけない

 

マキタ 充電式芝生バリカン MUM604DRF

マキタ 充電式芝生バリカン MUM604DRF
特殊コーティング刃使用のコードレス芝生バリカン
刈り込み幅 160mm(両刃駆動)
芝面積目安 ー
連続運転時間 目安 約2時間5分(1充電当たり)
ストローク数 1,250回/min
刈込能力 約235㎡(1充電当たり)
刈高調整 3段階(15/20/25mm)
電源 18V(リチウムイオン)
電流 ー
消費電力 ー
充電時間 ー
サイズ  L351×W161×H131mm
質量 1.6kg(バッテリ含む)
標準付属品
 グラスレシーバ
 キワ刈りガード
 ブレードカバー
 バッテリ・充電器
◯新・グラスレシーバ採用で、刈り芝を収集
◯平らな底面で作業時の安定感アップ
◯2ウェイチェンジで生垣バリカンへ変更可能
◯バッテリ切れお知らせランプ
◯ソフトグリップ付

 

芝生バリカンと一緒に揃えると便利な道具

芝生バリカンのそばにあると安心で

いざという時に便利な道具ってあるんですよ

これから紹介する道具は、芝生バリカンと一緒に揃えるといいですね

 

延長コード

コード式は、誤って切ってしまうので延長コードを用意しましょう

自分は絶対切らないから大丈夫…ウッシッシ〜😁

という自信満々の方も、揃えて損はないですよ

なぜなら、延長コードがあれば遠いコンセントまで届くから

屋外コンセントは数が少ないので、電化製品で埋まっていること多いんですよね

屋外コンセントが使えない時に、屋内コンセントから電源を取ることができて便利なんです

延長コードがあれば、線を切ってしまうことやコンセントの心配はいりませんよ…ムフムフ😊

 

 

芝生ハサミ


芝生バリカンは、細かい作業は得意ではありません

塀際など刃を痛めそうなので、遠慮しがちになり

どうしても刈り残しは出来てしまいますよね

そこで!

芝生ハサミで、刈り残しを処理しましょう

具体的には、芝生バリカンで際刈りしたら芝生ハサミで仕上げる使い方

これなら、短時間に際刈りできますし、しかも綺麗になりますよ

芝生パラダイスも、両方使って際刈りしています

綺麗に芝生を仕上げたい方、芝生ハサミを一緒に揃えてはいかがでしょうか🤗

 

 

レーキ

芝生バリカンの後は、刈り草を片付けなきゃダメですよ

なぜなら、刈り草はサッチになり悪影響を及ぼすから

刈り草は、病気のもとになりますし、害虫もやってくるんです

そこで!

レーキを使って刈り草を集めましょう

刈り草集めは、爪の間隔を調整できるスチール製レーキが効率的

伸縮式なら、しゃがみこんで作業できるので、なお便利ですよ

芝生バリカンとレーキは、セットで考えるといいですね😊

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、芝生バリカンのおすすめ6選をご紹介しました

ポイント
➤ 面積によって、芝生バリカンの使い方を変えると良い
➤ 芝生バリカンは、コード式と充電式の2種類
➤ 地面との高さを固定できるカバー器具(下駄)付きは、軸刈りを防ぎ綺麗に刈れる
➤ 刈り込み幅は、160mm以上がおすすめ

芝生の手入れは、色々な道具が必要ですね

芝刈り機や芝生ハサミ、他にもエアレーション道具など、揃えなきゃならない道具ばかり

ほげぇ〜!
多すぎだよっ😫

とボヤく声が聞こえてきそう

道具にお金が掛かるのは辛いところ

やっと貯めた小遣いを使うのだから、慎重になりますよね

芝生パラダイスもお小遣いなので、その気持ち痛いくらいに分かります

腹を決めたつもりでも、念の為にもう一度、記事を読み直してから選んでくださいね…ムフムフ😅

きっと、あなたにピッタリの芝生バリカンを選ぶことができますよ

皆さん
ぜひ参考にしていただき、今シーズンは芝生バリカンで美しい芝生を育ててください🤗✨

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事