おすすめ記事
画像でわかる芝生へのスミチオン乳剤の使い方😃✨

芝生に殺虫剤を使ったことありますか

農薬だからといって、心配しなくても大丈夫

少し注意を払えば、初めてでも安心して使えますよ

この記事では、スミチオン乳剤の使い方を画像で分かりやすくご紹介いたします

芝生に幼虫や穴を見つけたら対策が必要

芝生の手入れをしていると
あっ!

コガネムシの幼虫

うへ~!
キモッ😫

こっちには
あっ!

コガネムシの開けた穴

うひょ~!
見事な穴ですなあ😍

なんて
感心してる場合じゃありませんけど😅

ホイでもって
こっちには

おおっ!

コガネムシの成虫

ほげえ~!
必死に掘っとる😱

ヒョイ!

コロン!

かあ~!
死んだふり😅

※コガネムシは
 身の危険を感じると
 死んだふりする昆虫です

芝生の手入れをしていて
こんな光景を目にしたり

経験したことが
あるのではないでしょうか

実は
放っておくと、大変なことになるんですよ

スミチオン乳剤の散布時期

スミチオン乳剤は
6~8月に散布すると効果的なんです

ちょうど
コガネムシの産卵期に当たるから

ちなみに
コガネムシは、土の中に
一度に20~30個の卵を産みます

1匹の成虫が生む卵の数は
トータル約100〜200個

ほげえ~!
すごい数😣

卵は1~2週間でかえり
幼虫は、芝生の根を食べて成長し

そのまま越冬して
春に蛹そして成虫になり
産卵を繰り返します

なんと
1匹のコガネムシから
翌年は200匹に…どひぇ~😣

コガネムシを
気にしていなかった方も
対策を取る気になったのではありませんか

参考に
食害を受けて
マダラ模様に枯れた写真

んがあ~!
思い出しただけで
こ、こわっ😫

こうならないように
害虫対策してくださいね

そこでこれ

じゃん!

スミチオン乳剤

コガネムシの幼虫に
とっても効果があるんです

さっそく
画像を使って
使い方をご説明しましょう🤗

スミチオン乳剤の使い方

スミチオン乳剤は
農薬です

マスク・ゴム手袋を付けて
散布しましょう

ちなみに
マスクを付けず
気持ち悪くなった経験がありますので

皆さんはご注意を😅

ホイでもって
用意する道具はこれ

スプレイヤーを使えば、早く散布できますが

ジョウロで問題ありません

まずは計量
ジャ~!

原液をバケツに
ジャ~!

ホイでもって
水で希釈
ジャ~!

完成した散布原液は

く、くさ~😣

皆さん
マスク付けないと
ホント倒れます😅

ホイでもって
スプレイヤーに
ジャ~!

んでもって
芝生に
シャワワワ~!

全体に満遍なく
シャワワワ~!

ふう~!
掛かった時間は
約60分

散布後の様子は

うほ~!
いい感じ😍

さて
撒き方が分かったら
次に
散布液の作り方をご紹介しましょう🤗

散布液の作り方

スミチオン乳剤で
コガネムシの幼虫を駆除するには
希釈   1,000倍
散布量 1平米当たり3L
を撒かなければなりません

【ポイント】
殺虫剤を芝生に散布する場合
展着剤は入れません

スプレイヤーを使う場合


我が家を例に計算してみます
芝生面積は約160平米です

最初に
散布量の計算
面積160×1,000倍×3L
=480,000mL

480Lは
お風呂2杯分くらいです

次に
散布原液の計算

ちなみに
スプレイヤーは
50倍にすると撒きやすいので
480,000÷50
=9,600mL

9.6Lはバケツに、ほぼ一杯です🙂

続いて
原液(スミチオン乳剤)の量を計算
480,000÷1,000倍
=480mL

面積が広いので
ほぼ1本使ってしまいます😄

最後に
希釈する水の量を計算
9,600-480
=9,120mL

つまり
面積160平米の場合
スミチオン乳剤480mLを
水9,120mLで希釈した
散布原液9,600mLを
スプレイヤーに入れ
50倍に設定し
散布するということ

ジョウロを使う場合


10Lジョウロを用意します

ジョウロ1杯に必要な
原液(スミチオン乳剤)の量は
10,000mL÷1,000倍
=10mL

ちなみに
キャップ1杯は8mLなので
活用すると良いです

ジョウロで何杯撒くのか計算すると
480,000mL÷10,000mL
=48杯

つまり
10Lジョウロに
スミチオン乳剤を
キャップ1杯強(10mL)入れたら
水で口切り一杯まで希釈し
48回散布するということ

散布時間は
ジョウロの場合
スプレイヤーの3倍
時間が掛かるので
約60分×3倍
=約3時間

どひぇ~!
ジョウロを使ったら
確実に寝込みます😅

殺虫剤の薬剤効果を上げる方法を知りたい方はご覧ください↓

まとめ

食害を防ぐため
害虫対策は大切です

大きな被害に遭う前に、スミチオン乳剤で幼虫を駆除しましょう

コガネムシの幼虫は
土の奥深くにいるため

一度撒いたからといって
全ての幼虫を
駆除できる訳ではありません

殺虫剤の効果は
約2週間といわれていますので
定期的に予防散布しましょう

農薬の臭いは、とても強いので
住宅地では、風の無い時に撒いてくださいね😉

2017には
食害に遭って、散々な思いをしましたが
今は殺虫剤が効いて

むふ~!
元気一杯😍

芝生の管理は、害虫との戦い
シーズン通して、害虫は存在します

いざというときのため
殺虫剤は、そばに置いておきたいですね

皆さん
ぜひ参考にしていただき、食害のない美しい芝生を育ててください🤗✨

 

芝生の害虫対策を詳しく知りたい方はご覧ください↓

 

 

 

使用してる手入れ道具やおすすめをご紹介いたします

殺虫剤 スミチオン乳剤
芝生の殺虫剤ならこれで決まり
散布した翌日は、害虫の死骸を確認することもあり、効果を実感できますよ↓

 

マスク
ウイルス飛沫・花粉・ハウスダスト対策におすすめのマスク
耳にやさしいやわらか平ひもで長時間つけていても耳が痛くなりにくく、3Dワイヤーで口元空間をキープします↓

 

らくらく液体肥料スプレイヤー
広い面積の芝生には必需品
希釈倍率は10の濃度に変更可能です
スプレーパターンは3種類
一度使ったら、もうジョーロには戻れませんよ↓

 

ジョウロ 10L
ノズル ポリプロピレン樹脂(PP)
ハスの実 ステンレス他
ステンレス製のハスの実は柔らかい散水ができます
本体とノズル間にパッキンも兼ねたこし網付で詰まりにくくなっていますよ↓

 

バケツ
サイズ 外径300×高さ305mm
底径 260mm
容量 13ml
材質 18-8ステンレス
使い方いろいろ、保存用にも使えます
別売りのふたは、ピタリと合いほこりなど入りません
ステンレス製なので、耐久性はバッチリですよ↓

 

じょうご
サイズ 15cm
腐食に強いアルマイト加工
一般用のロートです↓

 

計量カップ 1L
サイズ 約 幅23×奥行15×高さ14(cm)
重量 約326g
容量 1000ml
材質 飽和ポリエステル樹脂、サントプレーンゴム
カップ内側に傾斜をつけてかかれた目盛りにより、上から見るだけで簡単に計量できます
グリップ部は柔らかく、濡れた手でも滑りくいですよ↓

 

万能ハケ
化学繊維100%
殺虫剤や殺菌剤など薬液の攪拌にどうぞ↓

 

ゴム手袋
やや厚手で、耐久性と耐油性に優れています
精密作業、油を使う作業、その他幅広く使用可能
ニトリルゴムを材料にしているので、耐薬品性、耐油性に優れています↓

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事