雑草をなくし芝生を綺麗にする3つの対策😃✨

芝生が荒れると
不思議に雑草が増えてきます

次から次へと生える雑草
取っても取っても

ふえ~!
キリがありません😣

とうとう
面倒くさくなり
放置したまま草だらけ

そんな芝生に
子供たちは見向きもしないし
お客さんに見られたら恥ずかしい
と思っていませんか?

気になって
ご近所さんの芝生を見ると
草がなくて
どこも綺麗に
見えてしまうのではありませんか

芝生の雑草をなくすには
どうしたらよいかと
お悩みの方に
3つの対策をお教えします🤗✨

なぜ芝生に雑草が生えるのか

雑草と呼んでいますが
それぞれ立派な植物です

日照・水・気温など環境が整うと
種子は発芽し
長い間眠っていた根は
成長を始めます

雑草がなくならないのは
種子が風に乗って飛んで来たり
鳥のフンに混じっていたり
あなたの靴底についていたり
そうして
芝生へ運ばれてくるから

残念ながら
種子を完全に防ぐことは
困難です

雑草は生えるもの
という認識に立って
対策を取るのがよいでしょう😉✨

芝生の雑草をなくす3つの対策

1.芝生の密度を上げこまめに草取りを行う

芝生の密度を上げて
こまめに草取りを行いましょう

なにか当たり前すぎて
そんなの分かってるよ
と言われそうですが

芝生の密度が上がると
自然に雑草は少なくなるんです

その理由は
密度が高いと
土に日が当たらず
そして
芝根が密集して
雑草の根が伸びにくくなるから

結果
雑草が少なくなれば
草取りを楽に
そして
こまめに行うことが
できるようになります

最後は
除草剤を使わず
芝生を管理できるようにも
なりますので

ペットを飼っている方などは
ぜひ
この状態を目指し
頑張って
お手入れしてください😊

2.雑草を枯らす

すでに芝生が草だらけで
手に負えない状態なら
除草剤を使って
雑草を枯らしましょう

雑草には
イネ科雑草と広葉雑草があります

この両方を
退治する必要があり
それぞれ
適した除草剤を
使用しなければなりません

おすすめの除草剤は
イネ科雑草にはアージラン液剤
広葉雑草にはMCPP液剤

この2種類を混合散布することで
イネ科と紅葉雑草の両方を
同時に枯らすことができます

そして散布の際には
展着剤を混ぜてください

展着剤は
液体のベタベタする粘着剤

雨などで薬剤が流れてしまうのを
抑える効果がありますので
ぜひ加えるようにしてください🙂✨

3.雑草が生えないよう予防する

雑草がない状態でも
時期になると
生えてくるのが雑草です

そこで
種子の発芽を抑える
除草剤を散布しましょう

おすすめの除草剤は
芝生への適用がある
カソロン粒剤2.5%

粒状でそのまま散布できるので
とても使いやすいです

長期間の効果がある
と言われていますが
私が使用した感じでは
効果は3~4カ月持続するようです

雑草が増える時期に合わせ
散布するようにしましょう😄

まとめ

残念ながら
雑草の種子を
防ぐことはできません

ただし
対策を取ることで
一年を通じ雑草のない
綺麗な芝生を
キープすることができます

大切なことは
草だらけの芝生を
放置しないこと

皆さん
3つの対策を実践して
誰もがうらやむ
綺麗な芝生に育てましょう🤗✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です