芝刈りの時間を短くする3つの工夫😃✨

芝刈りに掛かる時間を短縮したい

芝刈りをしようと思うんだけど
時間が掛かるし
面倒くさいなぁと思う方
たくさんいるのではないでしょうか

私も正直
ほげえ~!
面倒くさいです😣

さっさと芝刈りを終えて
のんびり
コーヒー飲みながら
映画鑑賞したいんです😍

そのため
私が実践している
芝刈りの時間を短くする
3つの工夫を
ご紹介しましょう🤗✨

芝刈りの時間を短くする3つの工夫

1.手動式の芝刈り機を使う

芝生の面積によって
芝切りバサミを使う方
電動バリカンを使う方
芝刈り機を使う方
に分かれると思いますが

多少面積が小さくても
芝刈り機を使用してください

芝切りバサミや電動バリカンと
比較にならないくらい
早く刈ることができますし

後から
熊手などで
刈り草を集める必要もありません

芝刈り機は
手動式と

電動式があり

それぞれ特徴は異なりますが
ポイントは
・電動式はコードの取り回しに時間が掛かる
・電動式は一定の速度を保つ必要がありますが手動式は速度を自由に上げることができる

以上のことから
芝刈りの時間を短くするため
多少面積が小さく
また
逆に大きくても
手動式の芝刈り機を使いましょう😉

2.規則正しく刈る

さて
芝刈り機が決まったら
次は刈り方です

私の知り合いのことですが
たまたま自宅へ伺ったとき
芝刈りをしていて

なんと
芝刈り機を四方八方に動かしながら
刈っていて

だいぶ芝刈りの時間をロスしているなあ
と思いました🤔

芝刈り機は
前進すると刈ることが出来る
構造になっています

私の知り合いのように
前後に細かく動かしながら
刈っていたのでは
後ろに引く時間が
ロスになってしまいます

効率的に刈るため
方向を決め
規則正しく
往復しながら刈ります

最後は
周りをグルリと刈って終了

大事なことは
後ろに下がる時間を作らないこと

これを意識することで
時間を大きく短縮できます😉

3.ガーデンボックスを使う

芝刈りをすると
当然ですが刈り草がでます

夏場の成長期には
刈り草は
集草箱で何杯にもなりますね

これを
素早く処理することで
トータル時間を
大きく縮めることができます

そこで
ガーデンボックス

近くに置きながら芝刈りをします

そして
集草箱に溜まるたびに

ポイ!

この製品は
90Lのゴミ袋を
取り付けることができ
後始末がとても簡単

刈り草の処理も
時間を縮める上で
重要になります😃

まとめ

芝刈りの時間を短縮するため
道具、刈り方、後始末など
それぞれ効率化し
トータル時間を短縮させましょう

これにより浮いた時間は
自分の好きなことに
使えますよ…ウッシッシ~😍

さらに
芝刈りの時間を短縮できると
モチベーションアップにつながり
芝刈りが
苦痛から楽しみに変わるかも😆

皆さん
ぜひ参考にしてください🤗✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です